写メールを送る

お互いに送りあう

相手と仲良くなるために自分を理解してもらうことが大切です

一部分だけでも撮る

相手ともっと早く打ち解けたいとか、逆に相手のことをもっと深く知りたいと思ったら写メールを送るようにしましょう。出会い系サイトの特徴としてまず会う前にやり取りをして仲良くなってから出会うと言う流れになります。

当然のことながら相手はどんな人なんだろうとかどんな顔をしているのか誰だって気になりますよね。メールでコミュニケーションを取る時は相手が自分をイメージしてやり取りをしてもらった方が仲良くなりやすいですよね。

でも自分の容姿に自信がないと言う人もいると思いますが、結局のところでいうと最終的に会うようになります。そこでイメージしていたのと違うとなって結局それ以上の関係にならなかったということはよくあります。

そうなってしまったらそれまでに費やしてきたお金や時間や手間全てが無駄になってしまいますよね。今まで費やしてきた努力が無駄にならないようにするためにある程度仲良くなった段階で写メールを送りあうことが大切です。

自分だけではなくてお互いに送り合うことをすることで仲がより深まりやすくなりますし、出会いに繋がりやすいと思います。

相手に送ってそれでダメだったら他の人にアプローチをするだけです。逆にそれで相手が返信をしてくれたら出会う確率が上がります。

写メールを送ったことで仲が深まることのほうが多いわけですから容姿に自信がなくても送ってみましょう。

どうしても自分に自信がないと言うときは顔を隠して髪型だけとか、目とか口元だけとか、体の自信のある腕とか足とか、腰とか体の一部分だけでもいいので送ってみましょう。

まずはお互いのことを知るようにしていきましょう。

↑ PAGE TOP