18歳以上の年齢証明

法律で決まっている

18歳以上ではないと出会い系サイトの利用は禁止されている

証明の方法は複数ある

出会い系サイトでメールアドレス・電話ん番号の登録とプロフィールの作成が完了したらとりあえず登録は完了となります。大体30分ぐらいで全てが完了すると思います。

しかし、最後にしなければいけないのが18歳以上の年齢証明です。これを行わないと利用することは出来ません。登録したら利用できるのではないかって思うかもしれませんが、利用制限がかかってしまうのです。

というのは出会い系サイトは18歳以上ではないと利用することができないと法律で定められていますからキチンと証明しなくてはいけません。

よくあるのがインターネットの画面上に【あなたは18歳以上ですか?】という質問に対して「はい」か『いいえ』ボタンが設定されていると思います。

そこで「はい」というボタンを押したら利用することができるようになるものが多いですが、出会い系サイト規制法案でしっかりとした手続きを行わなければいけないと定められています。

18歳以上の年齢証明は色々ありますが、簡単なのはポイント購入などの料金が発生する場合はクレジットカードで支払うようにすれば利用することが出来ます。クレジットカードは18歳以上で利用できるわけですから証明になります。

クレジットカードを持っていない人もいますよね。そういった人は運転免許証などの本人確認ができるものを名前や住所などを伏せた状態で撮影して運営会社に送るか、もしくはコピーしたものを郵送するかで証明になります。

サイトによってやり方が違うので一番いいのは直接出会い系サイトの運営側に聞くようにしましょう。

↑ PAGE TOP