会社概要がない

表示義務がある

自分が利用しようと思っているサイトがどんな会社かどうかぐらいは確認しよう

ネットで調べよう

人は悪いことをするときは必ず隠れて行いますよね。それは個人であろうと会社単位であろうとも変わりはありません。

悪いことをするときは必ず隠したがるものです。そのためインターネットサービスを提供する時に必ず記載しなければいけない会社概要を記載していないところがあります。

悪徳業者はやはり利用者を騙してお金を巻き上げるのが特徴ですが、あまり多くの人を騙していけばそれだけ警察や調査をするところに対して発見されてしまいますよね。

しかし、利用者が騙されたと言っても会社名などが分からなければ捜査の手が遅くなりますよね。捜査の手が遅れれば遅れるほど利用者は多く騙されてしまいますし、頃合を見計らって悪徳業者はサイトを潰したり会社名を変えてしまえばさらに調査が遅れていきますよね。

そうやって悪徳業者は捜査の手を逃れていきました。

だからこそ逆を言えば会社概要がないところを利用することに意味がありませんよね。

今では食品ですら生産者の顔と名前が表示されているところだってあります。国産と言っても安心できない世の中において出会い系サイトにおいて会社名を確認しないで利用するのはあまりにも危険です。

必ず自分が利用するサイトの運営会社はどういった会社なのか調べて安全かどうか確認しましょう。

↑ PAGE TOP